トップページ数学の勉強法>春休みの勉強法(数学)

春休みの勉強法(数学)

私の勉強法のスケジュールでは勉強を始めるのは4月からになっていますが( 数学のスケジュール参照)、本当は春休みに入ってからすぐにやるといいです。

特に2月に試験の結果が出て浪人が決まってしまった人は落ち込むのは2月までにして3月から勉強を始めてほしいです。

なぜなら多くの浪人生は受験に失敗したショックで4月から勉強を始めるのでその人たちに差をつけるためです。たったの1ヶ月ですがこの1ヶ月を勉強するのと遊ぶのでは後で大きな差になってきます。

やってもらいたいことは基礎の徹底です。数学に関してはこの1ヶ月で解法暗記の基礎となる問題をやってもらうことになります。

やってもらいたい参考書はこの2つです。

受験の基礎数学I・A・II・B必須例題129―10日あればいい

数学III+C必須例題100―10日あればいい

書いてあるように1冊の参考書を10〜15日でこなしてください。この参考書を事前にやっていれば解法暗記を4月から始める時にスムーズに移行することができます。

やり方は解法暗記のときと同じで1問にかける時間をできるだけ少なくして、わからなかったら解法ごと覚えてください。(詳しくは解法暗記の具体的な方法 平学)解法暗記の具体的な方法◆平学)

ほとんど教科書の例題レベルの問題なのでリラックスしてやってください。ここでリズムをつかめば解法暗記のときにすごく楽になりますよ!!

トップページ数学の勉強法>春休みの勉強法(数学)     次(夏休みの勉強法(数学))へ

【PR】ホームページで広告収入をゲット!A8.net inserted by FC2 system